メイン画像へジャンプ

ひとりで悩まず相談しましょう 北九州市自殺予防こころの相談電話 093-522-0874[月〜金|9:00〜17:00] 北九州いのちの電話 093-671-4343[毎日|24時間受付]

相談窓口

  • こころのメッセージ
  • 第37回北九州いのちの電話 自殺予防シンポジウム
  • 北九州市 時と風の博物館 第9回 企画展
  • こころの体温計
  • 厚生労働省 みんなのメンタルヘルス
  • いのちと暮らしの相談ナビ
  • すこやかハート北九州 Facebook
ここから本文です

薬物依存に関する相談


薬物依存問題等に関する相談窓口

シンナーや覚せい剤、処方薬などの薬物にとらわれてどうしてもやめられない、薬物使用やギャンブルの問題のある人にどのように対応してよいのかわからない、本人や家族から相談を受けているがどのように支援をしたらよいかよくわからない、など、ひとりで悩まずご相談ください。

実施機関 北九州市立精神保健福祉センター
電話番号 093-522-8729
会場・アクセス 〒802-8560 小倉北区馬借1丁目7-1総合保健福祉センター「アシスト21」5階
JR「小倉駅」下車 徒歩15分、西鉄バス「市立医療センター前」下車 徒歩3分、モノレール「旦過駅」下車 徒歩2分
駐車場あり(有料)
相談方法 面接(予約制)
実施日時 第1・3水/13:30~16:30
利用料金 無料


薬物依存問題で悩む家族のための家族教室

くすり・シンナー等にとらわれている人に対して、一生懸命やってもうまくいかず、悩んでいる家族のための教室です。参加することで、「くすり・シンナー等へのとらわれ(依存・乱用)」について理解をし、ご本人への対応の仕方を学びます。

実施機関 北九州市立精神保健福祉センター
電話番号 093-522-8729
会場・アクセス 〒802-8560 小倉北区馬借1丁目7-1総合保健福祉センター「アシスト21」5階
JR「小倉駅」下車 徒歩15分、西鉄バス「市立医療センター前」下車 徒歩3分、モノレール「旦過駅」下車 徒歩2分
駐車場あり(有料)
相談方法 面接(予約制)
実施日時 第2水/14:00~16:00
利用料金 無料
対象 薬物乱用・依存症に関する悩みをお持ちのご家族・パートナー
ホームページ


北九州少年サポートセンター (ハートケア北九州)

少年問題に関する警察の専門職員である「少年補導職員」が中心となって、非行、交友、学校問題など少年に関する相談を受けています。電話相談・面接相談の他、訪問相談も行っています。

実施機関 福岡県警
電話番号 093-881-7830
会場・アクセス 〒804-0067 戸畑区汐井町1-6ウェルとばた5階
JR「戸畑駅」下車 徒歩1分、 市営バス・西鉄バス「戸畑駅」下車 徒歩1分
駐車場有料
相談方法 電話、面接
実施日時 月~金/9:00~17:45
利用料金 無料(通話料は自己負担)
対象 18歳未満の子どもと保護者
ホームページ

回復施設


北九州DARC(ダルク)

薬物依存専門のリハビリテーションセンターです。施設のスタッフも回復者で構成され、薬物依存症者本人同士の”ミーティング”を中心としたプログラムのもと、自分が薬物に依存してしまう精神的背景を認識し、自ら解決するための手がかりをみつけます。入寮(リカバリーハウス)と通所(デイケアセンター)があります。

実施機関 特定非営利活動法人 北九州DARC
電話番号 093-923-9240
会場・アクセス 〒802-0064 小倉北区片野4丁目13-30
JR「城野駅」下車 徒歩10分 、モノレール「片野駅」下車 徒歩10分
相談方法 電話、面接(予約制)
実施日時 月~土/10:00~17:00
利用料金 無料(通話料は自己負担)
対象 薬物問題でお困りの方とそのご家族
ホームページ


北九州マック

アルコール依存症やギャンブル依存症、その他のすべての依存症からの回復と成長を目指している方たちをサポートしていくための活動を行っています。

実施機関 北九州マック
電話番号 093-967-7691
会場・アクセス 〒803-0814 小倉北区大手町6-27 管工事協同組合ビル3階
JR「西小倉駅」下車徒歩20分、モノレール「旦過駅」下車、徒歩15分 西鉄バス「ソレイユホール・ムーブ前」下車徒歩5分
相談方法 電話
実施日時 年中無休/9:00~17:00
利用料金 無料(通話料は自己負担)
対象 依存症でお困りの方とそのご家族
ホームページ

電話相談


薬物問題に苦しむ人とその周りの人のための電話相談

薬物依存症の本人やご家族が安心してご利用いただける電話相談です。匿名で利用できます。それぞれの方に適切なプログラムやサービスをご紹介します。スタッフは、主にふだん福祉や医療・更生保護などに携わる専門職がボランティアで対応しております。

実施機関 フリーダム(薬物依存症からの回復支援団体)
電話番号 06-6320-1196
実施日時 土/15:00~19:00
利用料金 無料(通話料は自己負担)
対象 薬物依存症に苦しむ人とその周りの人
ホームページ


APARI(アパリ)

薬物犯罪あるいは借金などの薬物乱用に関連する問題でお困りの方はお気軽にお電話ください。

実施機関 特定非営利活動法人 アジア太平洋地域アディクション研究所(APARI)
電話番号 03-5925-8848
相談方法 電話、メール・インターネット
メール: info@apari.jp
実施日時 月~金/10:00~18:00
利用料金 無料(通話料・通信料は自己負担)
対象 薬物犯罪あるいは借金などの薬物乱用に関連する問題でお困りの方
ホームページ

自助グループ


北九州DARC(ダルク)

ダルクとは、毎日グループセラピーを行いながら、薬物依存から回復したいと望む仲間の集まる場所です。本人・家族、医療・福祉事務所、保健所等の関係機関の方、どなたでもお気軽にご相談ください。

実施機関 特定非営利活動法人 北九州DARC
電話番号 093-923-9240
会場・アクセス 〒802-0064 小倉北区片野4丁目13-30
JR「城野駅」下車 徒歩10分 、モノレール「片野駅」下車 徒歩10分
相談方法 電話、面接(予約制)
実施日時 月~土/10:00~17:00
利用料金 無料(通話料は自己負担)
ホームページ


NA北九州グループ・・・ご本人

薬物によって大さな問題を抱えた仲間同士の非営利的な集まりです。互いに助け合い、クリーン(使わないで生きる)でいるために定期的に仲間と会うことによって回復している薬物依存者の集まりです。薬物依存症者本人だけでなく、家族や関係者が参加可能な集まりもあります。


ナラノン ファミリー グループ(NAR-ANON)・・・ご家族

家族や友人等の薬物の問題で、どうしようもない状況に陥っている人たちの集まりです。薬物依存症者の問題で苦しんでいる家族や友人たちを、同じ問題を抱えた仲間として、理解し、勇気づけ、暖かく迎え、そして安らぎを与えていきます。

実施機関 ナラノンGSO(ゼネラルサービスオフィス)
電話番号 (最寄りの会場等の紹介・問い合わせ)03-5951-3571
相談方法 電話、メール・インターネット
メール:naranon@sirius.ocn.ne.jp
実施日時 月~金/10:00~16:00
利用料金 無料(通話料・通信料は自己負担)
対象 家族や友人等の薬物の問題で、どうしようもない状況に陥っている人たち
ホームページ

薬物治療専門医療機関


肥前精神医療センター

アルコールに加えて覚せい剤、シンナー、安定剤、睡眠剤など常用薬依存症にも対応。専門病棟は開放処遇で、治療教育的プログラム、集団療法、家族療法など体系だった治療(アルコール・薬物リハビリテーションプログラム)をベースに個人ケアも充実しています。さらに、その他の嗜癖行動(ギャンブル、摂食障害、買物)の治療も行っています。自助グループを含む関係機関とのネットワークでの支援が特徴です。

実施機関 独立行政法人 国立病院機構
電話番号 0952-52-3231
会場・アクセス 〒842-0192 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津160番地
JR「吉野ヶ里公園駅」「神埼駅」下車 タクシーで7分、西鉄高速バス「高速神埼」下車 タクシーで5分
※JR「神埼駅」から病院送迎バス(1日1往復)あり
相談方法 診察(予約制)
実施日時 予約・受診相談(受診相談係)
月~金/8:30~17:00
利用料金 医療保険による自己負担
ホームページ