メイン画像へジャンプ
ここから本文です

お知らせ

市民の方へ

令和4年度『ひきこもりを考える集い』開催のお知らせ

2022.06.21

『今見つめる “私が歩んできた道” そしてこれから』

・詳細はチラシをご参照ください。

※第1部は、ひきこもり当事者やご家族、支援者、ひきこもりの問題に関心がある市民の方などどなたでも参加できます。第2部は、ひきこもり当事者とご家族のみ参加できます。

【第1部】 シンポジウム(13:30~15:30)

シンポジスト:
ひきこもりを経験したご本人の立場から  1名
家族の立場から  1名
地域の支援者の立場から  1名

コーディネーター:
小倉記念病院 緩和ケア・精神科部長 三木 浩司 氏
北九州ひきこもり地域支援センター「すてっぷ」 スタッフ

【第2部】 グループでの語り合い(15:40~16:30)

ひきこもりに悩むご本人やご家族同士で、語り合います。

日時:
 令和4年8月6日(土) 13:30~16:30(開場13:00)

会場:
 ウェルとばた 3階 中ホール(第1部)
        2階 多目的ホール(第2部)
 (戸畑区汐井町1番6号)

定員:
 第1部 100名
 第2部  30名

申込み方法:
 電子申請(デジタル窓口「ネットで手続き」)
 上記の方法でお申込みができない場合は、お電話での申込みも受付けます。
 受付け期間 令和4年7月1日~7月25日

問合せ先:
 北九州市立精神保健福祉センター
 電話(093)522ー8729
 FAX(093)522-8776

→詳細はこちら(PDFファイル)
r040806

  • 一覧へ戻る