メイン画像へジャンプ
ここから本文です

お知らせ

支援者の方へ

【R01.9.6開催】令和元年度 新任者のための精神保健福祉基礎研修Ⅱ

2019.07.29

精神障害者を地域で支えるケアマネジメントとは

精神保健福祉業務に携わる新任者の研修として、今年5月に開催した「精神保健福祉 基礎研修Ⅰ」の続編です。

今回の研修では、障害者の地域生活を支援する方法として「ケアマネジメント」を取り上げ、基本的な考え方やその過程を学び、相談支援技術の向上を目的に実施します。
また、今後の業務の連携を図るため、参加のみなさんで情報交換の機会といたします。
多くのご参加をお待ちしています。

日時:令和元年9月6日(金)13:30~17:00(受付 13:00~)

テーマ:精神障害者を地域で支えるケアマネジメントとは
    講義、演習 (グループワーク)

講師:一般社団法人Q-ACT
   Q-ACT 北九州 ケースマネージャー 佐藤 みずほ 氏

会場:北九州市総合保健福祉センター (アシスト21)2階 講堂
   (小倉北区馬借一丁目7番1号)

対象者:精神保健福祉業務に従事する、関係機関(障害者支援機関、医療機関、行政等)の
    新任者で、「精神保健福祉基礎研修Ⅰ」を受講済みの方

定員:80名 (参加費 無料)

申込み:令和元年9月3日(火)までネット窓口(電子申請)でお申込みください。
    定員に達し次第、受付終了とします。

その他:
 ・「精神保健福祉基礎研修Ⅰ」を未受講の方で、参加ご希望の場合は下記まで
 ご相談ください。
 ・ネット窓口(電子申請)がご利用いただけない方は、お電話(093-522-8729)でのお申込みも受け付けております。
 ・定員に達し次第、受付終了します。また参加できない場合のみ、ご連絡いたします。
 ・申込み後にキャンセルされる場合は、ご一報ください。
 ・お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

問合せ:北九州市立精神保健福祉センター
電話 093-522-8729  FAX 093-522-8776

詳細・応募についてはこちら(PDF)
img010906

  • 一覧へ戻る