メイン画像へジャンプ
ここから本文です

お知らせ

支援者の方へ

受付終了【H29.8.20開催】ひきこもりを考える集い

2017.07.04

日時:平成29年8月20日(日) 13:00~17:00(開場12:30)
会場:北九州市総合保健福祉センター(アシスト21) 2階講堂

内容:

【第1部】 シンポジウム 13:00~15:50

テーマ:『この街でつながる』~縁(エン)ジョイ、縁(エン)パワー、ハッピー円(エンド)~
ひきこもりの経験者が、彼らを支える 地域支援ボランティア「縁が輪ネットワーク」と出会い、社会参加できるようになった経験をそれぞれの立場で語ります。今回はひきこもりの経験と学習支援、就労支援のお話です。

シンポジスト:
ひきこもり経験者と学習支援ボランティア  2名
ひきこもり経験者と就労支援ボランティア  2名

コーディネーター:
三木 浩司 氏 小倉記念病院 緩和ケア・精神科部長
田中 美穂 氏 ひきこもり地域支援センター「すてっぷ」センター長

【第2部】 グループによる語り合い 16:00~17:00

ひきこもりに悩む本人や家族を対象とし、グループで意見交換を行います。
※ファシリテーター:精神保健福祉センタースタッフ

対象:第1部は、当事者、家族、支援者、ひきこもりに関心のある方、どなたでも。
   第2部は、ひきこもりに悩む本人や家族。

定員:第1部/100人  第2部/30人

主催:北九州市立精神保健福祉センター
   共催:北九州市ひきこもり地域支援センター「すてっぷ」

申込み:電話、FAX、郵送にて受付。※2017年8月17日(木)まで
問い合わせ先:093-522-8729(精神保健福祉センター)

→詳細・申込み用紙はこちら(PDF)
H2908_hikikomori

  • 一覧へ戻る