メイン画像へジャンプ
ここから本文です

お知らせ

市民の方へ

【R1.7.20(土)開催】ムーブフェスタ2019市民企画事業『子どもの“心の闇”をどう理解するのか』

2019.07.05

『子どもの“心の闇”をどう理解するのか』

■日時:R1年7月20日(土)10:00~12:30
■場所:北九州市立男女共同参画センター「ムーブ」・5階大セミナールーム
※事前申し込み不要・当日参加可
※資料代300円

■趣旨:
昨今、チャイルドラインへの電話は、“死にたい、生きる意味が分からない”など、厳しい状況に置かれた子供からの電話が大半で精神科的症状の訴えも増えています。
社会に可視化されていない“心の闇”を抱える子どもたちの姿について報告し、こうした子どもたちをどう理解し、大人や地域社会はどう向き合っていけばよいのか、参加者とともに考えていければと思います。

■内容:
1)基調報告 チャイルドラインからの発信
  チャイルドラインを通した困難を抱えた多様な子どもたちの姿について報告・問題提起
2)シンポジウム「子どもの闇をどう理解するのか」
  コーディネーター:チャイルドライン北九州理事長 河嶋静代(北九州市立大学名誉教授)
  登壇者:北九州スクールカウンセラー
       ~スクールカウンセラーで出会う子どもたちの状況~
      ピアパートナー(2名)
       ~多様な世界を生きている子どものリアルな現状について、教えてくれる人

主催:特定非営利活動法人 チャイルドライン北九州
後援:北九州市 教育委員会

■問い合わせ先
特定非営利活動法人 チャイルドライン北九州
問い合わせ先:電話(090-7924-5036)(大橋)

  • 一覧へ戻る